新型コロナで大学の授業オンライン/ワイモバイルで50ギガまで無料に!

ymobile-50gb-muryou Y!mobile特集

新型コロナウイルス対策のため、大学や高校で「オンライン授業」を取り入れる所が増えていますね。

4月7日の緊急事態宣言を受けて、さらに小中学校でもオンライン授業を始める自治体も出てきました。

それを受けて、ドコモ・au・ソフトバンクとワイモバイルで、データ通信量が50ギガバイトまで無料になったってご存知でしたか?

普段なら、契約しているデータ通信量を超えて使う場合、追加は有料ですよね。

それが、50ギガバイトまでなら無料で追加できます。

これなら「オンライン授業」をスマホやタブレットで受講する場合も、スマホ代を気にしなくていいので安心ですね。

「50ギガまで無料」対象は学生のみ

50ギガバイトまで無料になるのは、25歳以下の学生さんです。

学生さんの負担や不安を減らして支援するための特別措置として、提供されています。

25歳以下の学生であれば、契約者本人だけではなく、使用されているご家族の方も対象となります。

50ギガまで無料!期間はいつまで?

無料の期間は、各社でそれぞれに違います。

 無料期間終了時期
ドコモ4月~5月状況を見て対応
au4月状況を見て対応
ソフトバンク4月状況を見て対応
ワイモバイル4月状況を見て対応

上の表のように、無料の対象となる期間はドコモは4月と5月。
au、ソフトバンク、ワイモバイルは4月30日までとなっています。

ただ、新型コロナの感染拡大がこれからどうなっていくのかは、今の時点では分かりません。

そのため各社とも、4月の状況を見ながら、延長も検討されるようです。

格安スマホで「50ギガ無料」はワイモバイルだけ!

数ある格安スマホの中で、今回の「学生さん向けの50ギガ無料」に対応しているのは、今のところワイモバイルだけです。(2020年4月10日現在)

ソフトバンクが親会社のため、何かと使い勝手が良いワイモバイルですが、こういう恩恵も同じように受けられるのはありがたいですね。

今の時期、店舗へもなかなか足が向きませんよね。

こんな時に便利なのがオンラインショップです。

家から1歩も出ずに詳細をチェックできますよ。

>>ワイモバイルの公式ページを
見てみる

ワイモバイルの「学生向け50ギガ無料」ココに注意!

ワイモバイルで提供されている「学生向け50ギガ無料」のサービスですが、ひとつだけ注意点と言いますか、知っておいてほしいことがあります。

それは、「データシェア」を利用する場合です。

ワイモバイルには「シェアプラン」といって、ひとつのプランを契約すると最大3人まで、データ通信量をシェアできます。

例えば、「スマホベーシックプランM」なら、9GBを3人で分け合うことができます。

この場合、もし3人のうち2人が25歳以下の学生さんだったとしても、無料で追加できるのは合計で50ギガバイトまでになります。

知らないと追加料金を支払うハメになりますから、ご注意くださいね。

ワイモバイルのデータ追加方法は?

ワイモバイルでデータ量を追加する方法は2つあります。

ひとつは、パソコンやスマホから「My Y!mobile」にログインして、データ通信料を追加します。

もうひとつは、電話で追加する方法です。

【電話番号】
ワイモバイルのスマホの場合 116
固定電話または他社の携帯電話の場合 0120-921-156

どちらも、24時間無料で利用することができます。

まとめ

いかがでしたか?

コロナの感染拡大で遠隔授業が増える中、スマホのデータ通信料が50ギガまで無料なのは本当に助かりますよね。

スマホ代にかかる料金を気にせずに、安心して授業を受けることができます。

もともと、ワイモバイルは、利用料金が大手キャリアと比べて5分の1ほどの安さです。

しかも、今回のように大手キャリアと同じサービスを受けられるというのが、ワイモバイルの強みですね。