【2021年1月】ワイモバイルの契約もうすぐ2年!プラン変更と乗り換えどっちが安い?

ymobile-2nen-planhenkou-norikae Y!mobile特集

ワイモバイルのスマホプランに契約してもうすぐ2年、というあなた。

プラン変更が良いの?それとも乗り換えた方がいいの?とお探しではありませんか?

契約期間中に携帯料金が改正になったりして、どっちがお得なのか分かりづらいですよね。(2019年10月料金改定)

そのためここでは、ワイモバイルの契約から2年経つ場合、プラン変更と乗り換えではどちらの料金が安くなる?などをまとめました。

あなたにとってどちらを選べばお得なのかも分かります。

ぜひ、参考にされてください。

ワイモバイルの契約から2年、プラン変更で料金が安くなる !?

ワイモバイルに契約して2年以上経っている方は、今お使いの「スマホプラン」から「スマホベーシックプラン」にプラン変更すると月額料金が安くなります。

さらに使えるデータ通信の容量も、以下のように増えます。

スマホプラン(旧) スマホベーシックプラン(新)
月額基本料金 3,280円(税込み)~ 2,948円(税込み)~
データ容量 最小 1GB/月(2年間 2GB)
最大 7GB/月(2年間 14GB)
最小  3GB/月(1年間 4GB)
最大 14GB/月(1年間 17GB)

「スマホベーシックプラン」に変更した方が、料金も安くなりますし、利用できるデータ通信量も増えるんです。

また、「スマホベーシックプラン」には2年縛りがありません。
いつでも解約することができます。

ですので、ワイモバイルに特に不満はないという方はもちろん、乗り換えを検討したいけどスグではなくお得なキャンペーンがある時にとお考えの方も、まずはプラン変更をしておきましょう。

プラン変更は「契約更新月」(24~26ヶ月目)の期間なら、違約金もかからずに無料でできます。

「契約更新月」の期間は、3ヶ月間設定されているのであせる必要はありません。

でも、忘れると「スマホプラン」が継続され、また2年縛りが発生してしまいます。

ですので、忘れずにプラン変更しましょう。
プラン変更はワイモバイルのオンラインストアから簡単にできます。

>>ワイモバイルの公式オンラインストアでプラン変更する

ワイモバイルから乗り換えるならどこがお得?

ワイモバイルからの乗り換えは、キャリアならソフトバンク、格安スマホならUQモバイルがおすすめです。

ソフトバンクをおすすめする理由とデメリットは?

乗り換え先にソフトバンクをおすすめする理由は、「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」が用意されているためです。

ワイモバイルからソフトバンクのメリハリプランに乗り換えると、以下の特典が適用されます。

  1. 2,800円/月安くなる(12ヶ月)
  2. 半年おトク割(6ヶ月)で、1,000円/月安くなる
  3. ワイモバイル転出費用 3.000円→0円
  4. 新規契約事務手数料 3,000円→0円

このようにワイモバイルからの乗り換えなら、最大で45,600円もお得になります。

ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるデメリットは、料金が高くなることです。

契約して7ヶ月目までは、乗り換え特典やおトク割があるため、ワイモバイルと同じ料金で始めることもできます。

しかし以下のように、8ヶ月目、14ヶ月目と料金は高くなります。

また、通話料金ですが、ワイモバイルの場合はプランにすでに含まれています(10分間無料かけ放題)。

いっぽう、ソフトバンクは別途有料オプションへの加入が必要です。

そのため、どうしても月額料金は高くなります。

ただ、キャリアへの乗り換えなら「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」が用意されていて、おトクに乗り換えることができるため、ソフトバンクはおすすめです。

>>「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」を見てみる

UQモバイルをおすすめする理由とデメリットは?

UQモバイルはワイモバイルと並んで、格安スマホの中では通信速度が格段に早いです。

格安スマホのデメリットの一つに、通信速度の遅さがあげられていますが、UQモバイルとワイモバイルなら、そんな不便は感じないでしょう。

また、UQモバイルのスマホプランは1.980円/月から始めることができます。
通話は、あなたの利用具合に応じて以下の3つの通話オプションの中から選んで追加します。

  1. 国内かけ放題(時間無制限)1.700円/月
  2. 国内通話10分かけ放題 700円/月
  3. 最大60分/月の国内通話 500円/月

さらに、通話はほとんどしないという方やLINEのみという方は、通話オプションは追加しないという選択もできます。

UQモバイルへ乗り換えるデメリットは、キャリアメールが有料ということです。

ワイモバイルの場合キャリアメールは無料で使えますが、UQモバイルはオプション料金として200円/月が必要です。

ただ、通話もキャリアメールもオプションなので、できるだけスマホ代を抑えたい、あまり通話をしないという方は、UQモバイルへの乗り換えを検討されるといいでしょう。

>>UQモバイルの料金プランを見てみる

契約から2年経ったらプラン変更と乗り換えどちらを選ぶ?

ワイモバイルの契約がもうすぐ2年になるあなたは、プラン変更と乗り換えのどちらを選ぶのがお得?または快適でしょう?

プラン変更がおすすめなのはこんな人

● 10分以内の電話をよくかける人
● 無料のキャリアメールを使っている人
● 携帯料金の変動など、しばらく様子を見たあとで他社に乗り換えたい人
● PayPayをよく使う人

ワイモバイルユーザーは、PayPayモールでのお買い物のさいに最大10%還元されるなど、PayPayがおトクに貯まります。

>>ワイモバイルのプラン変更はこちら

ソフトバンクへの乗り換えがおすすめなのはこんな人

● キャリアに戻りたい人
● ギガを多く使いたい人
● 「ワイモバイルからの乗り換え特典」を利用して月額料金を抑えたい人

ソフトバンクの「メリハリプラン」は50GBのデータ通信量を利用できます。
ワイモバイルで使えるのは最大17GBのため、足りないと感じている方やギガを気にせずに使いたい方は、ソフトバンクへの乗り換えがおすすめです。
ソフトバンクは、8ヶ月目、14ヶ月目と段階的に月額料金が上がります。
スマホ代を節約したいなら、料金が上がるタイミングで乗り換えを検討しましょう。

>> ソフトバンクへの乗り換えはこちら

UQモバイルへの乗り換えがおすすめなのはこんな人

● 通話をあまりしない人
● データ容量を繰り越したい人

ワイモバイルは、基本のプランに10分間かけ放題が付いています。

いっぽう、UQモバイルの場合、基本のプランには付いておらず、通話料は使った分だけ課金(20円/30秒)されます。

有料の通話オプションがあり3種類から選べますが、オプションを付けるとワイモバイルよりも月額料金が高くなるため乗り換える意味がありません。

あまり通話をしない人は、オプションを付けずに2,178円(税込み)~と、安く始めることができます。

ワイモバイルは、データ容量が余っても翌月へ繰り越すことができません。
UQモバイルは、余ったデータ容量は翌月へ繰り越すことができます。

>>UQモバイルへの乗り換えはこちら

まとめ

「ワイモバイルで契約してもうすぐ2年になるけど、どうしたらいいの?」というあなたへ、プラン変更と乗り換えについてまとめてみました。

ちなみに私も、もうすぐ2年ですが、乗り換えはせずにプラン変更して様子を見ることにしました。

その理由は以下の3つです。

  1. 月額料金が今より安くなる
  2. プラン変更したあと、いつでも違約金なしで乗り換えられる
  3.  長電話はしないけど10分間かけ放題は安心

今は、5Gの利用が始まったり携帯料金の値下げなど、スマホを取り巻く環境が目まぐるしく変化していますね。

もっと利用料金が安い、キャンペーンが魅力などのプランが出てきたら、その時は乗り換えも検討してみるつもりです。

あなたにとっては、プラン変更と乗り換え、どちらがおトクだったでしょうか?