Y!mobil(ワイモバイル)の新料金/10月1日からこう変わる!

ワイモバイルの新料金プラン Y!mobile特集

携帯料金が2019年10月1日より大幅に変わりますね。

Y!mobil(ワイモバイル)も新料金プランに変更されます。

ここでは、料金はどう変わるのか?分かりやすくまとめています。

携帯料金が変わるタイミングで乗り換えを検討中の方も、ぜひ参考にされてください。

Y!mobil(ワイモバイル)10月1日からの料金プランは縛りなし!

ワイモバイルでYahooプレミアム会員の特典

ワイモバイルには、これまで「スマホプラン」と「ベーシックプラン」の2つの料金プランがありました。

2019年10月1日より、ワイモバイルの料金プランは「ベーシックプラン」のみとなります。

一般的に、スマホの契約には縛りがあるのがネックでしたよね。

ですが、「ベーシックプラン」には、もともと縛りがなく、その分月額料金が2~3倍以上も割高でした。

でも、今回の改定で「ベーシックプラン」の月額料金は、これまでの「スマホプラン」よりもさらに安くなります。

もちろん、2年縛りはなし

ですので、2年経たずに解約した場合でも契約解除料の9,500円を支払う必要はありません。

ワイモバイルの新しい料金プランは、以下のようになります。

ワイモバイルの新しい料金プラン表

【ワイモバイル新料金プラン/2019年10月1日より】

スマホベーシックプランSMR(新)
月額料金2,680円
(1,980円/半年間)
3,680円
(2,980円/半年間)
4,680円
(3,980円/半年間)
データ通信量(高速)3GB
(4GB/2年間)
9GB
(12GB/2年間)
14GB
(17GB/2年間)
通話10分間通話無料
(国内電話)
10分間通話無料
(国内電話)
10分間通話無料
(国内電話)

10月1日より「スマホベーシックプランR」が、新しいプランとして追加されます。

上の表を見てみると、「スマホベーシックプラン」の方がこれまでの「スマホプラン」よりも、料金は安く、データ通信量は多めに設定されています。

ただ、月額料金の割引期間は、これまでは1年間でしたが、半年間と短くなります。

その他に、これまでと変わる点を見てみましょう。

これまでの「スマホプラン」と新プラン「ベーシックプラン」の違いは?

これまでのスマホプランと変更後のスマホベーシックプランの違いを、表にして比較してみました。

 割引縛り契約解除料
スマホプラン(旧)毎月-1,000円(1年間)ありあり
ベーシックプラン(新)毎月-700円(半年間)なしなし

上の表を比較すると、

違いは、「月額料金の割引額」と「縛りのあり・なし」です。

縛りという負担がなくなり、好きな携帯会社を自由に選べるようになるのが、今回の料金改定のいちばんの違いです。

ワイモバイルなら10月1日以降もスマホを安く買える?

iphone7

これまでは、携帯会社で契約する時にスマホを一緒に購入することで、スマホの機種代が割引されて安く購入できましたよね。

「新しい料金体制になると、スマホは安く買えなくなるんじゃ?」
と、心配されている方もいらっしゃるかもしれません。

ワイモバイルのオンラインショップでは、「タイムセール」「アウトレット」などで、いつでも安く購入することができます。

ワイモバイルでは最新機種の取り扱いはありませんが、そこまでこだわりはないという方には、安いスマホに巡り会えるチャンスです。

10月1日以降も、スマホの機種代も毎月の携帯料金も両方とも抑えたい方は、ワイモバイルのオンラインショップをのぞいて見られてはいかがでしょうか?

>>ワイモバイルのオンラインショップを見てみる。
▲▲10月1日より事務手数料0円キャンペーン中です!▲▲(オンラインストア限定)

ワイモバイルのオンラインショップでは、人気のiPhone7もお得に買えます。