格安スマホのデータ通信量/1GBの目安&1~5GBで観れる動画は?

格安スマホのデータ通信量 格安スマホのデータ通信量

スマホを契約する際、大切なポイントの一つがデータ通信量です。

契約したひと月のデータ通信量の容量を超えると、通信量が制限されてしまいます。

通信量が制限されると、高速通信から低速通信になり、動画の画質が落ちるなど、インターネットを快適に使えない場合もあります。

また、スマホの料金も、データ通信量の容量が大きいほど、高くなります。

スマホ代を節約するためにも、データ通信量の目安を知っておきましょう。

スマホのデータ通信量-1GBでできること

データ通信量1GBで、できることを表にしています。

データ通信量1GBでできること

 1ヵ月1日
メール(300文字/テキストのみ)66,000回2,200回
ホームページ(ヤフーなど)3,300回110回
YouTube(中画質)3時間6分
LINE (文章・スタンプのみ) 50万回16,666回

 

上の表を見ると、1日に利用できるのは、メールだけ利用した場合は2,200回、ヤフーなどのホームページだけを見た場合は110回YouTube(中画質)だけなら6分LINE (文章・スタンプのみ)は16,666回ということが分かります。

これを毎日続けて、1ヵ月に1GBになります。

実際には、メールやネット閲覧、動画など、スマホをさまざまに利用しますから、目安にされてください。

次に、動画は、1GB~5GBのデータ通信量でどのくらい観ることができるかを、見てみましょう。

動画はどのくらい観れる?【データ通信量1GB~5GB】

動画をスマホで見る場合、1ヵ月に何時間くらい観れる?

1日ならどれくらい観れる?を表にしています。

【動画】1GB・2GB・3GB・5GBの場合

YouTube(中画質)1ヵ月1日
1GB3時間6分
2GB6時間12分
3GB9時間18分
5GB15時間30分

 

表では、中画質で見た場合を比べています。

画質が良いと、データ通信の容量は、それだけ多く必要になります。

YouTubeを高画質で見た場合、観れる時間は上の表の約半分になります。

YouTubeなど動画の閲覧には、データ通信量をたくさん消費しますね。

まとめ

1GBでできることは?
1GB~5GBで、動画はどれくらい観れる?

などを、みてきました。

スマホを使うのは、おもに、メールやホームページの閲覧やLINE、ユーチューブを観るのは2,3日に一度10分くらい、というあなたは、意外と少ない容量のプランで間に合うかもしれません。

さらに、YouTubeなどを観る時は、Wi-fiを利用すれば、契約しているデータ通信量が減ることはありません。

(Wi-fiって何?という方はこちらのページをごらんください。)

あなたに合ったデータ通信量のプランに申し込むことで、スマホ代を抑えることができますよ。