iPhone11をソフトバンクで半額で買ってスグに使える2つの格安スマホ会社とは !?

iPhone11-hangaku iPhone特集

iPhone11はこれまでにない高性能のカメラ機能が備わって、とても人気ですね。

そんなiPhone11をソフトバンクで半額で買って格安スマホとして使えたら、さらに携帯料金も抑えることができます。

ここでは、ソフトバンクでiPhone11を半額で購入する方法と、iPhone11をスグに使える格安スマホ会社を2社ご紹介します。

まずは、ソフトバンクでiPhone11を半額で購入する方法を見ていきましょう。

ソフトバンクでiPhone11を半額で購入する方法は?

ソフトバンクでiPhone11を半額で購入するには、ソフトバンクで提供されている「トクするサポート」というサービスを利用します。

このサービスは、ソフトバンクで回線を契約しなくても誰でも利用できるのが特徴です。

つまり、携帯端末だけを購入して、回線は他の携帯会社で契約することが出来る
というわけです。

「トクするサポート」の内容は?

トクするサポートの内容は、以下のようになっています。

●48回払いで購入する
●25ヶ月目以降にソフトバンクで新機種に買いかえる
●その時にiPhone11をソフトバンクに下取りに出す
●「プログラム利用料」9,360円(390X24回払い)を支払う

「トクするサポート」を利用すると、25ヶ月目に新機種に買い換えることで、
それ以降のiPhone11の残金の支払いを免除されるんですね。

実際に支払うのは48ヶ月間のうちの24ヶ月分

ですので、iPhone11を半額で購入することができるんです。

「プログラム利用料」というのは、9,360円(1回390円)を支払うことで「トクするサポート」を利用できる、利用料のようなもののようです。

新機種のiPhone11、使ってみたいけど価格が高すぎて・・・という方には、利用しやすいサービス内容ではないでしょうか?

忙しくて店舗に行く時間がないという方は、オンラインストアが便利です。
ソフトバンクのオンラインストアでiPhone11を見てみる。

せっかく買ったiPhone11は、スグに使い始めたいですよね。

次に、ソフトバンクで買ったiPhone11をスグに使える格安スマホの会社を2社、ご紹介します。

ソフトバンクで買ったiPhon11をスグに使える2社とは?

ソフトバンクで買ったiPhone11を、SIMロック解除の必要もなくそのままスグに使えるのは、LINEモバイルとmineo(マイネオ)です。

※ 他にもあるようですが、ここではSNSを利用する方に使いやすいLINEモバイルと、関西電力グループが経営していて信頼度が高いmineo(マイネオ)に絞ってご紹介します。

LINEモバイルとmineo(マイネオ)がスグに使える理由とは?

LINEモバイルとmineo(マイネオ)が、ソフトバンクで買った携帯端末をそのまま使える理由。

それは、この2社がソフトバンクの回線を借りているためです。

格安スマホの会社は、それぞれにドコモ・au・ソフトバンクのどこからか回線を借りて運営しています。

例えば、ドコモだけの所もありますし、ドコモとauから借りている所もあるなど様々です。

そういう中で、LINEモバイルとmineo(マイネオ)は、ドコモ・au・ソフトバンクの3社から回線を借りています。

そのため、利用する側で「どの回線にするか?」を選ぶことが出来るんですね。

ソフトバンク回線で申し込めばSIMロック解除の必要なし!

ソフトバンクで買ったiPhone11は、3つの回線の中からソフトバンクを選ぶことで、SIMロック解除の必要もなくスグに使い始めることが出来ます。

SIMロックとは?

SIMロックとは、購入した携帯会社でしか使えないように、携帯端末にロックが設定されていることです。

このSIMロックの期間は100日間と決まっています。

SIMロックを解除し、他の携帯会社でも使えるようになるのは101日目から。

SIMロックを解除するには、購入した携帯会社に連絡をして手続きをします。

ソフトバンクで買ったiPhone11にもSIMロックはかかっています。

ですが、LINEモバイルまたはmineo(マイネオ)なら、ソフトバンク回線を選べばSIMロックを解除する必要もなく、そのままでスグに使えるというわけです。

それぞれの公式ページにも、「使える携帯端末」のページに以下のように記載されています。

【LINEモバイル公式ページより】

【mineo(マイネオ)公式ページより】

※ 念のため、LINEモバイルのサポートには電話で確認しました。

やはり、「ソフトバンクで購入されたiPhone11は、ソフトバンク回線を選んでいただくとすぐにお使いいただけます。」とのこと。

これって、すごいアピールポイントなので、もっと宣伝してもいいんじゃないの?と、個人的には思うくらいです(笑)

あとは、LINEモバイルまたはmineo(マイネオ)で、「プラン」と「SIMカード(nanoSIM)」のふたつを申し込むだけ。

iPhoneのSIMカードのサイズは、すべて「nanoSIM」です。

申込時に、SIMカードのサイズが数種類あっても、迷わずに「nanoSIM」を選びましょう。

別のサイズを申し込んでしまうと、また申込みをやり直さなくてはいけませんので、気をつけましょう。

これで、ソフトバンクで半額で買ったiPhone11をスグに使い始めることができますよ。

LINEモバイルとmineo(マイネオ)、どっちがいいの?と迷ったら、以下の詳細ページもご覧ください。

LINEモバイルの詳細ページはこちら。

mineo(マイネオ)の詳細ページはこちら。

それぞれの公式ページは以下をタップしてご覧になれます。

LINEモバイルの公式ページはこちら。

↓mineoの公式ページは以下をタップしてご覧ください↓
お手持ちのau、ドコモ、ソフトバンク端末がそのまま使えて安くなる

どちらも店舗が少ないのが難点ですが、オンラインストアからならいつでも申し込めて便利ですよ。

まとめ

いかがでしたか?

ソフトバンクで半額で買ったiPhone11をスグに使い始める方法について、ご紹介しました。

まとめると、

  • ソフトバンクの「トクするサポート」を利用する。
  • LINEモバイルまたはmineo(マイネオ)で、「ソフトバンク回線」を申し込む。

これだけで、iPhone11を通常価格の半額で手に入れることができますし、SIMロック解除の必要もなく、そのままでスグに使い始めることができますよ。

2019年10月1日に、携帯料金の大幅な改定が行われましたね。

その結果、LINEモバイルは、1年以内の解約が1,000円に、mineoは解約料が0円になりました。

私たち利用者にとっては、格安スマホ会社を含めてたくさんある携帯会社を、試しに使ってみやすくなったといえるでしょう。

この機会に、利用料金も含めて、より自分に合った携帯会社を見つけてみてはいかがでしょうか?