格安スマホ・UQモバイルの特徴

uqmobile-tokutyou 格安スマホ業者の特徴

格安スマホのUQモバイルの特徴について
まとめています。

利用できる通信回線、スマホの利用料金、店舗数、UQモバイルで購入できる端末は?UQモバイルならではのサービスや特徴は?

また、長所だけではなく弱点もまとめていますので、参考にされてください。

UQモバイル早分かり表

運営会社UQコミュニケーションズ
利用できる通信回線au
料金1,628円(税込)~
店舗数2,700店舗あまり
購入できる端末iphpne se・7/アンドロイド

※ 料金はデータ通信量+音声通話付きプランの料金です。

UQモバイルならではのサービス・特徴4つ

べる通話オプション

UQモバイルのスマホプランには、3つの選べる通話オプションがついています。

必要に応じて、10分間かけ放題(700円/月)、1ヶ月60分の通話パック(500円/月)、国内通話かけ放題(1,700円/月)を自由に選ぶことができます。

オプションになっているため、通話はあなたの利用状況に応じて選べるというのが特徴です。

その分基本料金が1,628円(税込)~と安く設定されています。

舗数が多い

UQモバイルの店舗数は全国で2,700店舗あまり。

ワイモバイルの4.000店舗には及びませんが、他の格安スマホ業者に比べると
店舗数は多いです。

店舗が多いと直接店員さんに聞けるなど、サポートを受けやすくなります。

信速度が速い

UQモバイルは、大手キャリアのKDDIグループが運営しています。

そのため、通信速度に他の格安スマホ(MVNO)との差がでています。

通信速度の測定結果は、利用者数の多い時間帯でも安定したスピードがあります。

速通信のスピードが他社より速い

UQモバイルは、低速通信のスピードが、他社よりも速いという特徴があります。

そのため、低速通信になった時にサイトが表示されるのが遅いなどのストレスも少ないと言えます。

UQモバイルのウィークポイントは?

「家族割り」がない

UQモバイルには「家族割り」がありません。

2021年2月からスマホの新しいプラン「くりこしプラン」が始まりました。

月額料金1,628円(税込)~と安い料金で始めることができるのが特徴です。

が、「家族割り」はありません。

そのためご家族2人以上で利用する場合は、同じサブブランドで「家族割り」があるワイモバイルよりも料金が高くなってしまいます。

ただ1人で利用される場合は、UQモバイルの方が月々500円以上安くなります。

1年間では6,000円以上安くなり、長く使うほど大きな差になります。

1人で利用される方にとって、この差はけっこう大きいですよね。

まとめ

UQモバイルは、通話は3つのオプションから選べてその分基本の料金が安く抑えられている、というのが特徴です。

そのため、通話はほとんど利用しないという方は1,628円(税込)/月~と、安い料金で始めることができます。

ただ「家族割り」はなく、1人で利用される方、スマホ代を節約したい方に向いています。

また、通信速度が速く、画像の多いサイトを見たり動画をよく見る方も不便を感じることはありません。

また、データ通信量を使わなかった分は繰越しできます。

さらに、データ通信量を節約したい時など、高速通信から低速通信に切り替えることもできます。

電話はあまり使わずにスマホ代を節約したい方、データ通信量を節約したい方にはUQモバイルは向いていると言えるでしょう。

「どれくらい安くなるの?」など詳しくは下記↓をクリックしてご覧ください。
\当サイト限定!最大10,000円のキャッシュバック実施中です。/