格安スマホ・楽天モバイルの特徴

rakutenmobile 格安スマホ業者の特徴

格安スマホの楽天モバイルの特徴についてまとめています。

利用できる通信回線、スマホの利用料金、店舗数、楽天モバイルで購入できる端末は?楽天モバイルならではのサービスや特徴は?

また、長所だけではなく弱点もまとめていますので、参考にされてください。

楽天モバイル早わかり表

運営会社楽天
利用できる通信回線ドコモ・AU
料金1,480円~
店舗数200店舗あまり
購入できる端末iphpne SE/アンドロイド

※ 料金はデータ通信量+音声通話付きプランの料金です。

※利用できる通信回線は、端末によって違います。

楽天モバイルならではのサービス・特徴5つ

天会員で料金お得

楽天会員になり3年契約をすることで、スマホの利用料金が2年間、1,480円~と破格になります。

速通信が他社より快適

低速通信でも快適と言われているUQモバイルよりも、さらに3倍以上の速さがあります。

そのため、契約しているデータ通信量の高速通信を使ってしまって、低速通信に切り替わっても比較的、快適に使えるのが魅力です。

が多く使う時間帯でも通信速度が安定している

楽天モバイルの通信速度は、サブブランドと呼ばれるワイモバイルやUQモバイルに比べると、スピードはやや遅くなります。

ただ、出勤前の時間や休憩時間など、多くの人が使う時間帯でも比較的安定しているのが特徴です。

りなし

楽天モバイルは、大手携帯会社のような”縛り”がないのが大きな特徴です。

縛りがあると、2年ごとに契約が自動更新されます。

そして、自動更新されると、また縛りが発生します。

そのため、2年以上利用していても、途中解約ということになり違約金がかかります。

ですが、楽天モバイルは、最低利用期間を1年~3年の間で選び、その後は自動更新されません。

そのため、最低利用期間を過ぎての解約には、違約金を支払う必要がありません。

楽天市場での買い物でポイントが2倍に!

データ通信量+音声通話付きプランに申し込み、楽天市場で買い物をすると、ポイントが2倍になります。

また、楽天カードの利用でさらに2倍になるなど、買い物をするたびにポイントがどんどん貯まります。

楽天モバイルの2つのウィークポイントは?

1年~3年の最低利用期間がある

楽天モバイルは、契約時に1年~3年の最低利用期間を選びます。

大手携帯会社などの2年縛りのように、さらに自動更新されるということはありません。

しかし、契約期間内に解約した場合、大手携帯会社と同じように違約金がかかります。

天モバイルで買えるiphone seは海外販売モデル

楽天モバイルで購入できるiphone seは、海外販売モデルになります。

海外販売モデルのiphone seは、国内版と何が違うの?といいますと、
iphoneに写真などを保存できる容量(ストレージ容量といいます)が違います。

国内版は、32GB/128GBですが、海外販売モデルは、16GB/32GB/64GB と少なめです。

まとめ

楽天モバイルで購入できるiphone seはストレージ容量が少ないため、写真や動画をたくさん撮って保存したい人や、アプリをたくさん使う人には向いていません。

でも、契約に縛りがないために、最低利用期間(1年~3年)を過ぎたら、違約金を取られないのは魅力ですね。

また、大手携帯会社にはない10分間の無料通話がついている点も魅力です。

電話をあまり時間を気にせずにかけたい人や、アプリはそんなに使わない人、スマホの利用料金をできるだけ安くしたい人にはおすすめと言えるでしょう。

アンドロイドでは、ファーウェイのMate20 Pro 128GBなど容量が多い端末も購入できますよ。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!