ワイモバイルとLINEモバイル徹底比較!料金・音声通話・キャンペーンなど

ワイモバイル VS LINEモバイル Y!mobile&格安スマホ比較

格安スマホのワイモバイルとLINEモバイルを比較しています。

どちらも、テレビのCMでおなじみですね。

料金、音声通話、キャンペーンなどを比べてみました。

ワイモバイル・LINEモバイル比較表

 ワイモバイル LINEモバイル
料金1,980円(3GB)~2,080円(1GB)~
音声通話10分間・無制限10分間
回線ソフトバンクドコモ・ソフトバンク
店舗数4,000店舗約1,400店舗
通信速度(1日平均)33.4Mbps1.49Mbps
データ繰り越しなしあり
速度切り替えなしなし
キャンペーンワンキュッパ割/基本使用料1,000円引き(12ヶ月間)基本料300円~(3ヶ月間)

※ 料金は「データ通信」+「音声通話付き」+「通話定額」を表にして比較しています。

※通信速度の単位 Mbpsは、数字が大きいほど速くなります。

ワイモバイルとLINEモバイル、2年間使うとどっちがお得?

料金の比較が分かりやすいように、10分間の電話かけ放題プランを比較しています。

料金だけを見ると、ワイモバイルの方が少し安いですね。

しかも、使えるデータ容量は、ワイモバイルは3GB(3年目以降2GB)なのに対して、LINEモバイルは1GBです。

ただ、ワイモバイルは、2年目以降は料金が1,000円高くなります。

実際に2年間使った場合の料金は、以下のようになります。

ワイモバイル(3GB)1,980円 x 12ヵ月=23.760円
2,980円 x 12ヵ月= 35,760円
59,520円
LINEモバイル(1GB)2,080円x 24ヵ月= 49,920円49,920円LINEデータフリー

2年間使うと、LINEモバイルの方が9,600円安くなります。

ここで比較しているLINEモバイルのプランは、使えるデータ通信量は1GBですが、 LINEをどれだけしても通信量が減らないデータフリーです。

データフリーについては、あとでご説明しますね。

LINEモバイルの最低利用期間は13ヵ月

ワイモバイルは、大手携帯会社と同じ2年縛りがあります。

いっぽう、LINEモバイルには、縛りはありません。

最低利用期間は13ヵ月間で、この間に解約すると違約金が発生します。

2年縛りと大きく違う点は、13ヵ月を過ぎると、あとはいつ解約しても違約金がかからないことです。

ですので、実際には、LINEモバイルは2年間利用する必要はありません。

13ヵ月以上利用すれば、好きな時に解約できます。

LINEなどのSNSをたくさん使うならLNEモバイル

LINEモバイルは、データフリーというサービスが特徴です。

データフリーとは、LINE、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、LINEMUSIC(ラインミュージック)を使っても、データ通信量を消費しないという機能です。

データフリーは以下の3つのプランが用意されています。

1. LINE
2. LINE・ツイッター・フェイスブック・インスタグラム
3. LINE・ツイッター・フェイスブック・インスタグラム・LINEMUSIC

SNSをする時には、データ通信を消費します。

そのため、SNSをよく使う人は、今月データ通信量をどれだけ消費したのか気になりますよね。

それだけに、SNSやLINEMUSICをどれだけ使ってもデータ通信量はゼロというのは嬉しいですね。

「電話は使わない。」

「知人との連絡にはLINなどのSNSを使う。」

という方は、LINEモバイルを選ぶと、スマホ代をずいぶん節約できるでしょう。

ただ、比較表でみると、通信速度(1日の平均)は速くありません。

ワイモバイルは33.4Mbpsなのに対して、LINEモバイルは1.49Mbpsと、大きな開きがありますね。

通信速度が遅いと、LINEやフェイスブックでたくさんの画像をやり取りする時など、開くのに時間がかかります。

また、ユーチューブを見る時も画質が良くないなど、インターネットを快適に使えない場合があります。

LINEモバイルは、自宅などwi-fi環境がある所でスマホを使うことが多い方に向いています。

LINEモバイルの公式ページはこちら

LINEモバイルの詳細ページはこちら

電話をよくする人、外出先でもスマホをよく使う人はワイモバイル

スマホで電話をよくかける、という方はワイモバイルはお得です。

ワイモバイルには、通話無制限のプランが用意されています。

「スーパーだれとでも定額(1,000円/月)」を選べば、通話時間に関係なく、いくらでも電話をかけることができます。

また、ワイモバイルは、ソフトバンクが運営している会社のため、通信速度が速いのが特徴です。

そのため、外で動画やゲームを楽しむ場合も、ストレスを感じることはありません。

外出先でスマホをよく使う方は、通信速度が速いワイモバイルを選びましょう。

iphoneを購入するならワイモバイル

iphoneを購入したい、という方はワイモバイルなら取り扱いがあります。

ワイモバイルで選べるiphoneは、以下の3機種です。

●iPhone 7 (32GB・128GB)
●iPhone 6s(32GB・128GB)
●iPhone SE(32GB・128GB)

iPhone SE(32GB・128GB)は、LINEモバイルでも購入できたのですが、今は在庫切れになっています。(2019年3月20日現在)

格安スマホで買えるiphoneは、少し前の機種です。

でも、「少し前のでもいい。安く買いたい。」という方におすすめです。

今なら、iPhone 6s(32GB)が540円で買えちゃいます。

ワイモバイルの公式ページはこちら

ワイモバイルの詳細ページはこちら