ワイモバイル(Y!mobile)とは?初めてスマホを持つ人のために

ワイモバイルの基本

ワイモバイルは、大手携帯会社のソフトバンクが経営する格安スマホの会社です。

大手という安心感もあってか、格安スマホを使ってみたいけど、ただ料金が安いだけじゃなく安心して使いたいという方に選ばれています。

ワイモバイルは、なぜスマホ初心者に人気なのでしょう?

人気の理由は以下の5つです。

  1. ソフトバンクと同じ回線を利用するので、格安スマホの中でも通信速度が速い。
  2. 音声通話サービスが充実している。
  3. 型は古いけどiphoneを使える。
  4. 実際の店舗数が多いのでイザという時に安心。
  5. キャリアメールがある。

このように、格安スマホの不便さをできるだけなくしたのが、ワイモバイルの特徴です。

ワイモバイルってどんな所?など、分かりやすくまとめています。
ぜひ、格安スマホ業者を選ばれるさいの参考にしてくださいいね。

ワイモバイル(Y!mobile)ってどんなところ?

ワイモバイルは、格安スマホ会社の中でも「スマホが初めて」という方に人気です。

あなたも、テレビでふてニャンなどのCMを見られたことがあるかもしれませんね。

ワイモバイルはソフトバンクが経営しています

ワイモバイルは、大手携帯会社(大手キャリアといいます)のソフトバンクが経営している格安スマホ会社です。

ほとんどの格安スマホ会社は、独自で運営しており、ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアと呼ばれる携帯会社から回線を借りています。

いっぽう、ワイモバイルは、ソフトバンクが自ら運営しているというのが特徴です。

回線を借りている格安スマホ会社のことを「MVNO(エムブイエヌオー)、仮想移動体通信業者」と呼ぶのに対し、
大手キャリアが運営しているワイモバイルは「サブブランド」と呼ばれています。

同じ格安スマホの会社にも、
「MVNO(エムブイエヌオー)」と「サブブランド」の2種類があるんですね。

この2つには、大きな違いがあります。
以下↓のページに分かりやすくまとめていますので、「それって何?」という方はクリックしてご覧ください。

「MVNO(エムブイエヌオー)とは?」
「MVNO(エムブイエヌオー)とサブブランドの違いは?」

ワイモバイルの特徴。他の格安スマホにはない5つの強みは?

 

ワイモバイルは、携帯会社大手のソフトバンクが運営しているために
他の格安スマホ会社にはない強みがあります。

以下に、代表的なものを5つまとめてみました。

通信速度が速い

一般的に格安スマホの会社は、通信設備を大手携帯会社から借りているため
通信速度が少し遅いのが難点です。

いっぽう、ワイモバイルはソフトバンクが運営している会社のため
他の格安スマホ会社と比べて、通信速度が格段に速くて安定しています。

そのため、画像の多いサイトを閲覧したり、
動画を観る場合など「表示されるのが遅い」などのストレスを感じることがありません。

「音声通話」サービスが充実している

「音声通話」のサービスは、格安スマホ業者の間で大きな違いがあります。

「音声通話」ってちょっと分かりにくいですけど、「電話」のことです(笑)

ワイモバイルのスマホプランには、「10分間の無料通話」がついています。
そのため、10分以内の通話なら、何度でも無料でかけることができます。

大手携帯会社(大手キャリアといいます)でも、無料通話は5分間ですので、
よく電話をかける方には、嬉しいサービスですね。

また、月額1.000円をプラスするだけで無制限にかけ放題になるプランも提供しています。

無制限のかけ放題のプランを提供しているのは、格安スマホ会社ではワイモバイルだけ。

このように、サービスを自由に提供できるのは、ソフトバンクが直接運営しているためです。

Androidoもiphoneも選べる

ワイモバイルでは、グーグル社のAndroido oneやアップル社のiphoneを選ぶことができます。

それは、ソフトバンクが運営しているので大手企業とも提携しやすいためです。

大手キャリアと比べると、たしかに選べるスマホの機種は少ないです。

また、選べるiphoneは3年ほど前の型ですが、その分安く買えますし、「そこまで最新機種にこだわらない」という方に喜ばれています。

店舗数がダントツで多い

ワイモバイルは、店舗数の多さがほかの格安スマホ業者と比べて群をぬいています。

格安スマホ業者は、店舗がない所がほとんどです。

あっても、数十店舗や数百店舗という所が多い中、ワイモバイルの店舗は全国におよそ4.000店舗もあります。

あなたも、街の中で、ワイモバイルのショップを見かけたことがあるかもしれませんね。

ワイモバイルの申込みは、ほかの格安スマホと同じようにオンラインでもできます。

でも、近くに店舗があると、店員さんに直接聞きたいことがある時など、とても心づよいですね。

キャリアメールがある

キャリアメールとは、大手携帯会社が提供してるメールアドレスです。

例えば、ソフトバンクなら「○○○@softbank.ne.jp」というメールですね。

格安スマホのデメリットのひとつは、キャリアメールがないことです。

でも、ワイモバイルは、キャリアメールがあります。

キャリアメールがない場合、Gmailなどのフリーアドレスを利用するのですが、フリーアドレスは、迷惑メールに入ってしまい読まれない場合もあります。

ワイモバイルは、大手携帯会社と同じようにキャリアメールがあるので、そんな心配がないんですね。

まとめ

ワイモバイルは、格安スマホですけど、大手携帯会社のソフトバンクが運営しています。

そのため、

●格安スマホのデメリットでもある通信速度が安定している。
●10分間の無料通話や無制限など、通話プランが充実している。
●iphoneも選べる。
●サポートが充実している。
●大手携帯会社と同じように、キャリアメールがある。

など、スマホが初めての方にも使いやすいのが特徴です。

サービス内容をもっと詳しく見てみたい方は、下記↓をクリックしてご覧ください。

>>ワイモバイルの詳しいサービス内容を見てみる