ワイモバイルのオンラインストア、デメリットは何?

onrainsutoa-demeritto オンラインストア活用方法

ワイモバイルに限りませんが、オンラインストアでスマホを申し込む際のデメリットは、大きく分けると3つです。

ひとつ目は、店員さんに直接会って聞けないこと。

契約する時に、分からないことなどを店員さんに聞けるのは、やはり安心ですよね。

ワイモバイルのオンラインストアの場合、申し込む際に質問したいことは、チャットを利用します。

ふたつ目は、自宅に届いたスマホは、スグには使えないことです。

SIMカードという小さなカードを、自分で差し込まないといけません。

また、機種によっては、インターネットに繋ぐための設定などが必要なスマホもあります。

3つ目は、実際のショップと違って、申込みからスマホを受け取るまでに時間がかかることです。

3つのデメリットとその対処法について、以下に詳しくまとめましたので
参考にされてください。

デメリットその1.店員さんに直接聞けない

オンラインストアのデメリットのひとつ目は、ショップの店員さんに直接聞けないことです。

初めてスマホを契約する時は、分からないことがたくさんありますよね。

「スマホ代っていくらくらいかかるの?」
「安くなるプランとかあるの?」
「どんな機種を選んだらいいの?」

などなど。

実際の店舗に行くと、店員さんが細かく説明してくれます。

でも、オンラインショップの場合、直接会って説明してくれる店員さんがいません。

聞きたいことがあっても、直接聞けないってちょっと不安ですよね。

ただ、それだけに、ワイモバイルのオンラインストアは、いろいろなギモンや不安を解決できるようなページが用意されています。

たとえば、

スマホ代のシミュレーション
あなたに合ったプランはどれ?
ワイモバイルで選べるスマホ一覧

などです。

こういうページを利用することで、忙しくてなかなか店舗に行けなくても、
あなたのペースで、ゆっくりギモンをなくしていくことができます。

また、チャットもできるようになっています。

実際の店舗のような待ち時間は必要なく、いつでも質問することができますよ。

さっそくシミュレーションをしてみたい方は、下記↓をクリックしてお試しください。

>>ワイモバイルの公式ページでシミュレーションしてみる

デメリットその2.スマホの設定を自分でしないといけない

オンラインショップのデメリットのふたつ目は、スマホの設定を自分でしなくてはならないことです。

ショップで契約すると、店員さんがすべてやってくれます。

そのため、スマホを受け取るとスグに電話もできますし、インターネットやメールをすることもできますよね。

でも、オンラインストアで申し込んだスマホは、自宅に届いたあとに自分で設定をする必要があります。

手順を簡単にお話しますと、以下の2つのステップが必要です。

1.SIM(シム)カードと呼ばれる小さなカードを、スマホに差し込む。

2.インターネットや電話、メールなどをするための設定をする。

スマホに設定することは機種や申込み内容によって違う

ワイモバイルで選べるスマホの機種の種類は、以下の4種類です。

●Android

●iphone

●SIMフリーAndroid

●SIMフリーiphone

おおまかにいうと、SIMフリーのスマホかそうでないかで、設定する内容が変わります。

また、新規申し込みか乗り換えなのかでも設定することが変わってきます。

設定が簡単なのは「新規」申し込みでSIMフリーじゃないスマホ

自分で設定と聞くと、「なんだかむずかしそう・・・」と思ってしまいますよね。

いちばん簡単なのは、新規に申し込んで、機種はSIMフリーじゃないタイプのAndroidまたはiphoneを申し込む場合です。

この場合は、届いたスマホに、付属のSIMカードを差し込んで電源を入れます。

すると、画面に案内が出ますので、案内に従って設定を進めるだけ。

インターネットも電話もできるようになりますよ。

もしも設定の手順などで迷ったら、ワイモバイルのサポートに聞きながら進めることもできます。

SIMカードを自分で差し込めない!そんな時はワイモバイルのショップへ

「スマホにSIMカードを自分で差し込めない。」
「設定はやっぱりむずかしそう。。」

そんな時は、スマホをワイモバイルのショップへ持っていけば、ちゃんと使えるように設定もしてくれます。

格安スマホ会社の中には、店舗がぜんぜんない所もあります。

でも、ワイモバイルは、店舗が全国に4.000店舗あり、イザという時に駆け込めるので安心です。

デメリットその3.申し込んでからスマホが届くまで数日かかる

オンラインストアのデメリットの3つ目は、申し込んでからスマホが自宅に届くまでに数日かかることです。

実際のショップで申し込むと、その日にスマホを受け取ることができますよね。

ですが、オンラインストアの場合、申込みをしたあとに審査があり、それから発送されます。

そのため、すぐにスマホを受け取る、というわけにはいきません。

また、申込時に、本人確認書類などを提出するのですが、その書類に不備があると、さらに時間がかかってしまうので注意しましょう。

ワイモバイルに契約する時の必要書類について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

不備がない場合は、最短でその日のうちに発送されます。

スマホが届くのに時間はかかりますが、実際のショップが近くにない場合や、ショップに行く時間が取れない場合など、オンラインストアは便利ですね。